#006

センブリ

学名:
swertia japonica
俗称:
義侠の愛

日本固有の植物で、九州から北海道までの日当たりの良い山野の草地に自生する薬草である。センブリの名前の由来は「千回振出してもまだ苦い」ということからつけられたとされる。その由来の通り非常に苦味が強く、最も苦い生薬と言われるが、秋には可憐な花を咲かせる。