#007

タケ

学名:
bambusaceae
俗称:
節度のある

とくに熱帯アジアから中国、朝鮮半島、日本にかけての国々では馴染みの深い植物である。古代の人々は、筍(タケノコ)に神が宿ると考えていた。それはその成長の速さと、生活力の旺盛さにあったと思われる。1日に1メートルという成長の速さは生物中類のないものである。